FC2ブログ
完成!ドリームハウスを見て
昨日、「完成!ドリームハウス」という番組を見ていて思ったこと。
(昨日は5坪の狭小住宅を建てる様子をレポートしていました)

年配の職人さんが、力のいる仕事を黙々とこなしていて、
すごいなーと思いながら見ていたのですが。

地面を押し固める機械で、リコイルを引いてもエンジンがなかなか
かからず、何回も試みていたのを見て、

あれが「らくらくリコイル」だったらな~、と思いました。

セイワの洗浄機に装備されている「らくらくリコイル」は、
軽くゆっくりと引くだけで、エンジンが一発始動します。

最初が調子良いと、気持ちよく作業を始められるのでは・・・?
と思ったのでした。

番組を見ていていつも思うのは、ひとつの家を建てるのには、
いろいろな業種の、様々な職人さんが必要なんだなー、ということ。

それぞれの職人さんが誠実に仕事をしてくれているから、
良い家が出来て、そこで生活できることを、
住む立場として忘れちゃいけないな、と思いました。

未分類 | 【2010-04-26(Mon) 09:22:08】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ