FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
溶剤を蒸留するなんて危険?
精和の「アンコール」は、使用済みの溶剤を蒸留して
きれいな溶剤に戻す装置です。

「溶剤を蒸留するなんて、爆発しそうで何だか怖い・・・」
と思っていませんか?

「アンコール」は、米国の完全防爆規準の中で、最も
安全とされるClass 1 Divisionに合格。
マイコン制御で異常時には安全機能が働きます。

搭載されている安全機能をあげてみると・・・
●無発火電気回路
●サーモスタット(ヒーター、ファン、ラジエター)
●高圧安全弁
●安全タイマー
●タンク安全外フタ
●自己診断エラー表示機能
●ヒーター及びラジエター感熱プローブによるデジタル安全プログラム
●三重遮蔽ヒーター

こんなに何重もの安全機能で守られているのです。

屋内でも、屋外でも使用できます。

コストダウンの強い味方、導入を検討してみませんか?



廃溶剤再生機 | 【2010-06-18(Fri) 10:58:55】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。