FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
洗浄機・オイルシールの働き
機械の要のひとつ、オイルシールの働き

 高圧洗浄機やコンプレッサーの部品、オイルシールは潤滑油を機械の隙間から
漏れるのを防ぐと同時に、外部からホコリなどの侵入を防ぐ重要な働きをします。

 ここに傷などが付くと機械ごと交換するほどに重要な箇所です。

 オイルシールは消耗品ですが、長く使っていただくためには、こまめにオイル
交換をお薦めします。

 ご使用開始から50時間で交換、その後はオイル量が減った分だけ継ぎ足しし
ながら、エンジン側100時間毎の交換。ポンプ・圧縮機側200時間毎の交換
が目安です。



高圧洗浄機メンテナンス | 【2011-12-05(Mon) 15:44:37】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。