FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
管内洗浄用自回転 シャトルノズルのご注意
シャトルノズルはノズルが圧の噴射で管内を回転するので、小から、大までのパイプの内面を洗浄できて便利だが、初めて使用するユーザー様には、ノズル口径が小さいので、ホース取り付け時にゴミなど入らないように注意して頂く事をお願いしています。(ノズルが詰まる為)

未分類 | 【2012-02-14(Tue) 08:39:09】
Trackback:(0) | Comments:(0)
参考にしてみて下さい。
エアレスホッパー使用時にリターンパイプがホッパーと干渉し振動音がうるさいとのことで、パイプにホースを被せ対応しました。
テトロンブレードホース13mm×180mmを使用。
多少コストが掛かりますが、気になる方は参考にしてみて下さい。
黒瀬

未分類 | 【2012-02-01(Wed) 08:58:36】
Trackback:(0) | Comments:(0)
バッテリー上がりの原因の一つは?
バッテリーは、冬場の気温低下で電極との化学反応が悪くなり充電しづらくなります。
特に劣化(年数の立った)したバッテリーはさらに充電しづらくなります。
この時期セル付のバッテリーあがりが多く、定期的な点検と2年以上使用のバッテリーの買い替え、また、オイルの交換もお勧めします。

未分類 | 【2012-01-27(Fri) 08:37:00】
Trackback:(0) | Comments:(0)
ターンクリーンをターンダブルに変えて
今までターンクリンを使っていたが、ターンWに変えて使用したらパターン幅が狭いように感じたが、低圧でも筋がでなく、ボディーもそのまま使用できるので満足している。
 低圧でも筋が出ないが、少し幅が狭くなりますので、 広い幅をご使用されるとよいかもしれません。
ターンクリーンは、低圧では筋が出るので高圧で使用されるとパターンが広くなっていたいと思います。
 お困りのことがあれば携帯mailにご連絡下さい。
seiwa-kurose-1690@softbank.ne.jp

未分類 | 【2012-01-23(Mon) 08:54:33】
Trackback:(0) | Comments:(0)
「ポンプ凍結にご注意を」
冬場朝一番の問合せで多いのが、「洗浄機のリコイルが引けない。」というモノです。原因はポンプ内の水の凍結です。

山間部のユーザー様の知恵として、作業後の水抜き、保管場所を屋内にする、ポンプに古い毛布を被せておくという事で、翌朝一番の仕事をスムーズに行える様になります。

未分類 | 【2012-01-11(Wed) 11:13:26】
Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ 次のページ
にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。