FC2ブログ
遮熱塗料の塗布はエコエアレスで
暑い暑い毎日、地球温暖化・・・

遮熱塗料の需要はこれからも増えていくと思われます。

遮熱塗料の塗布には、エコエアレスSP-60newがお薦めです。

飛散なく、仕上がりも綺麗。作業性も抜群です。

 適応塗料の例:日本ペイント サーモアイ
        SK化研    クールタイト
        スズカファイン シャオンクール、クールトップ
        日本特殊塗料 パラサーモ

 使用部位:屋根、外壁など

塗装機について | 【2010-09-06(Mon) 13:55:01】
Trackback:(0) | Comments:(0)
SP60newを使ってみて
佐世保のU塗装様からこんなご感想が。

「セイワさんに薦められて、60のnewってのを買いました。

岩田のが修理高いので、買い替えた方が安かったから。

ターンダブルチップはホント、低圧でもスジ出ないから
内部にも使ってるよ。

たまに下地吹くから、その時はフリーパターンチップを
使ってるけどね。
トップ向きだけど十分出るからOKだよ。」

塗装機について | 【2010-08-26(Thu) 12:09:33】
Trackback:(0) | Comments:(0)
重防触塗料をエアレスで
今日、お電話で「重防触塗料を電動エアレスで吹きたいけど
どの機械がいいの?」というお問合せを受けました。

精和の塗装機では、一般タイプのエアレスで
マルチスプレーヤー MS-6000という機種があります。

これは低圧エアレスなのですが、
トップコートから、フィーラーや高粘度塗料も吹ける
マルチに活躍する一台です。

50Hzと60Hzのタイプがありますので、地域に合わせて
お選びください。





塗装機について | 【2010-08-19(Thu) 15:37:11】
Trackback:(0) | Comments:(0)
新型タイルエースの魅力
福岡の塗料販売店様より、このようなコメントをいただきました。


「タイルエースTA900GXは、圧が弱く力がない、それに比べてW社品は
パワーが違うので、ホース延長できて作業性が良い」とW社がPRしていた。

でもユーザーは価格やメンテナンス、取扱い、小型のセイワが気に入って
いる。

今度、パワーアップした強力ジャンボタイルエースが出たとなれば、
ユーザーも満足してもらえると思う。」


大規模現場に最適のTA900をどうぞよろしく。

塗装機について | 【2010-08-12(Thu) 14:11:49】
Trackback:(0) | Comments:(0)
タイルエースのせかえキット発売
お手持ちのタイルエースに、部品のキットを購入して交換するだけで、
強力ジャンボタイルエースTA-900に生まれ変わります。

のせかえキットは、定価26万円。

TA-900は定価113万円なので、87万円割安に。

TA900GXは14MPaですが、強力ジャンボは18MPa。

圧が高いから、ホースを伸ばしても吐出量が落ちません。
作業性が大幅にアップします。

大規模現場には、特にお薦めです。

屋根用重防食、耐火塗料にも。

塗装機について | 【2010-07-27(Tue) 10:04:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ 次のページ
にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ