FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
エアレスオイルがない!緊急時の応急対応
エアレス塗装機には、SEIWA純正の「ダイヤフラムエアレスオイル」を
ご使用ください。

または「油圧作動オイル #32」をお使い下さい。

・・・とはいっても、これはホームセンターにもあまり置いていないので
緊急時、どうしても必要な時、すぐに手に入らない時には、
応急的な処置として、自動車のATミッションオイルが番手が近く
代用可能です。

あくまでも一時的な処置として、ですが・・・。

注)エアレスオイルの代わりにエンジンオイルやコンプレッサーオイルを使うのは厳禁です!

塗装機メンテナンス | 【2009-10-26(Mon) 10:34:34】
Trackback:(0) | Comments:(0)
弁の固着を簡単に解消①エアレス
久しぶりに機械を使おうと思ったら吸い込まない!!
そんな時、あわてなくても大丈夫です。

機械の弁が貼り付いて(固着して)しまっているのが原因の70%以上です。

知っていれば簡単に直せますので、是非お試しください。

①サクションホースを外す

②電源を入れエア抜にし、圧力ノブを高圧側にいっぱいに回す

③吸入口に少量のシンナーを入れ、吸入弁部を棒などで押してください

→シンナーが吸込まれたら弁の固着は解消です。

塗装機メンテナンス | 【2009-08-07(Fri) 13:50:02】
Trackback:(0) | Comments:(0)
すくいず君故障診断④ポンピングチューブの磨耗が早い
「ポンピングチューブの磨耗(破損)が早い」場合、ポンプの回転が早すぎることが原因として考えられます。

その場合、回転を落として下さい。
通常運転時1.5~2.3目盛りが適正です。

塗装機メンテナンス | 【2009-08-04(Tue) 09:22:48】
Trackback:(0) | Comments:(0)
すくいず君故障診断③ガンレバーを開いてもポンプが作動しない
「ガンレバーを開いてもポンプが作動しない」場合、考えられる原因は次のいずれかです。

①ガンのエアー量調整不良
 対策→ガンのエアー量調整バルブを開く
     (エアーバルブ絞りすぎるとフロースイッチが作動してポンプは作動しません)

②電源関係の異常
  ブレーカースイッチが上がる場合は
  A:電源電圧の低下→コードリールは太いものを使用し、延ばしきる、たこ足配線はしない
  B:発電機を使用している→容量不足や制御回路が誤作動する場合があるため商用電源をとる

塗装機メンテナンス | 【2009-08-04(Tue) 09:20:50】
Trackback:(0) | Comments:(0)
すくいず君故障診断②ガンレバーを閉じてもポンプが止まらない
「ガンレバーを閉じてもポンプが止まらない」場合、考えられる原因は次のいずれかです。

①操作スイッチの誤り
 対策→吹付・洗浄スイッチが「洗浄」側になっていないか確認する

②フロースイッチの固着作動不良
 対策→応急的にはポンプのエアー取付の配管を外し、出口側からエアーを強制的に送り、フロースイッチ内のピストンを動かしてみる。改善されない場合は分解掃除または交換を行う。
※エアフィルターを取り付け、フィルターの掃除をこまめに行うこと。

塗装機メンテナンス | 【2009-08-04(Tue) 09:16:18】
Trackback:(0) | Comments:(0)
前のページ 次のページ
にほんブログ村 住まいブログ 建築工事現場へ にほんブログ村 住まいブログ 塗装・ペンキへ
にほんブログ村人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。